2011年12月10日

Windows7 64bitでCanon IPシリーズプリンタをネットワーク接続で使用する

ネットワーク対応インクジェットプリンタを利用しているが、Windows7 64bitになってからCanonからドライバが配布されなくなっていた。公式曰く「Windows Updateからダウンロードしてください」とある。
しかし、USB接続ならドライバ検索はされるが、ネットワーク上にあるプリンタは検索されない。ネットワーク用ツールが配布されているので、まずはじめにこれを使う必要があった。

1. IJ Network Driver Ver. 2.5.6 / Network Tool Ver. 2.5.6
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-sfp/ip4100rndwin256-ntwin256jp.html
これをインストールすると、ローカルポートの種類に「Canon BJNP Port」が追加される。これがIPシリーズのプリンタを接続するためのポートになっていた。

2. プリンタの追加は「ローカルプリンタ」
ネットワーク上にプリンタがあるため、「プリンタの追加」で「ネットワーク上の」を選んでしまうが、これが間違いだった。上記でローカルポートに専用のポート種類が追加してあるので、ここでは「ローカルプリンタの追加」を選ぶ。
詳しくは公式サポートに載っていた。
posted by nyaanyaaa at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Win7 x64でHDUSを使う

参考サイト:Windows 7 RC x64 でQRS-UT100Bを使う|HaioH:変遷備忘録
http://silver0480.blog80.fc2.com/blog-entry-277.html


1. SKNETのドライバ配布サイトから「MonsterTV-HDUC,HDUC Gold,HDU2,HDPS,HDP2,HDP Gold,HDP2 Gold」用ドライバをダウンロードする。HDUSではないが利用できる。
091110_Driver.zip:http://www.sknet-web.co.jp/download/appli_data/091110_Driver.zip

2. uusbd64.sysを入手する

3. 改変の必要がある「SKNET_HDTV_IR.inf」と「uusbd64.inf」を〜迷走狩人の地下室〜 Vista x64でUT100Bを動かしてみるからダウンロードする。

4. ドライバを解凍し、64bit用ドライバフォルダからファイル名に「BDA」が入っているファイルを削除する。これらのファイルはuusbd64が代用するため不要になる。

5. 「uusbd64.sys」と、「〜迷走狩人の地下室〜」からの「SKNET_HDTV_IR.inf」と「uusbd64.inf」の3ファイルを64bit用ドライバフォルダに保存する。

6. Windowsのデジタル署名強制を無効化する
コマンドプロンプトで「bcdedit /set TESTSIGNING ON」を実行すると、テストモードでWindowsが実行される。このモードでは、ドライバのデジタル署名が無くても動作することが出来るが、弊害としてセキュリティに厳しいBDなどの動作に支障が出るらしい。

6.1 署名について
コマンドプロンプトで作業する。Windows SDKもしくはVisual Studio 2010を事前にインストールしておく。テストモードを使用するならば、この項目で行う署名作業は不要に感じるが、残しておく。

以下引用。

●プライベートキー・認証ファイルを作る。パスワード登録を2回要求される。両方同じものを入れておけば解りやすい。
makecert -sv uusbd64.pvk -a sha1 -eku 1.3.6.1.5.5.7.3.3 -r -ss Root -len 1024 -sr localMachine -n CN="uusbd64.sys" uusbd64.cer

●uusbd64.pvk / uusbd64.cer が出来たので、続いてcerからSPCファイルを作る。
cert2spc uusbd64.cer uusbd64.spc

●uusbd64.spc が出来たので、プライベートキーと一緒にPFXファイルを作る。hogehoge / hagehage に、さっき自分で作ったパスワードを書くこと。
pvk2pfx -pvk uusbd64.pvk -pi hagehage -spc uusbd64.spc -pfx uusbd64.pfx -po hogehoge

●uusbd64.pfxが出来たので、やっとuusbd64.sysに署名できる。
signtool sign /f uusbd64.pfx /p hogehoge /d "uusbd64.sys" /v uusbd64.sys
posted by nyaanyaaa at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月28日

動作が重いのはこれが理由・・・?

Firefoxでのブラウジングやファイラーでのファイル操作やゲームなどで、あるタイミングで引っかかりや動作が重くなることが続いていた。特に顕著なのがゲームで、テクスチャやエフェクトの読み込むタイミングで止まる。

システムドライブはTOSHIBA THNS064GG2BBAAのSSDを利用してるから、Read/Writeは問題ないだろう、と思っていたら、

CrystalDiskMark_3_0_1_driveC_20111128.png

・・・。
いくら速度は平凡と言われるTOSHIBA SSDでも遅くないかな、これは。
posted by nyaanyaaa at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月23日

コンデンサ液漏れ?

録画に使っていたPCから異音がしたので、音源を探したら電源ユニットから聞こえてきた。
同型PCの電源と交換したら異音が止んだので、音源の場所は正しかったみたい。

せっかくなので電源ユニットを開封してみると、大きめのコンデンサの頂点に黒い液体が固まったような物が付着してた。
DSCF0911_resize.jpg
これが「コンデンサの液漏れ」なのかー

「録画PC更新( http://nyaamemo.seesaa.net/article/129960642.html )」で書かれてるExpress5800/110Geの電源ユニットでした。2年かぁ。
posted by nyaanyaaa at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

CD-R耐用年数?

x264やAvisynthについては修正せずに夏アニメも使っているので書くことが無く。唯一の更新といえば60iテロの対策を、下部テロだけでなく上部テロも同じように処理するのを加えたぐらい。
次の更新はWin7 64bitを導入したときかも。

本題。
CD-Rに手を出してから12年位経ちました(ファイルの更新日付が1999年というのがあったので)。
場所もかさばるし空いてるHDDがあるので、HDDにコピーしてCD-Rは処分しようと思った。

結果。
imationは危なかった。普通のファイルコピーでは読み込みエラーで拾えなかったので、専用のツールでやっと回収できた。
太陽誘電や三菱、三井は問題なく普通にコピーできて終わった。

印刷できるラベル面のは少数だったのでメーカー名は確認して無いですが、今のところ問題なかった。当時から「印刷面が水分を吸収しやすく劣化しやすい」と噂があって手を出さなかったので。

感想。
10年もほったらかしのデータに価値はあるのでしょうか。
posted by nyaanyaaa at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

液晶モニターに乗り換え

大掃除のときに大きさと重量に大変な思いをして、なおかつ処分が大変になりそうになったので液晶モニターに乗り換えた。

旧:CRT Mitsubishi RDF223G
新:LCD NEC LCD2490WUXi2

動画性能と入力端子でMDT243WG2を考えたけど、外観でこちらを選択。見た目は大事、CRTが外枠シルバーで他がホワイトだったので、今回も似た配色のシルバーモデル。

配送で家に届くと梱包が大きい。三菱の22inchの液晶の箱と比べて3倍は容積ありそう。箱を保管するのも考えたくなる大きさでどうしようかな。
開封すると家電では見たことも無い強度のある袋に梱包財ごと包まれて、この袋を開けると梱包財上部には大型の乾燥剤が収まって。箱や梱包だけでもちょっと感動。

本体は液晶部分が軽く台座が重い作りで、全体を持って運ぶのは楽だけれど机の上で少しだけ移動したいときはCRTと同じく大変。台座の重さはDELLやGREEN HOUSEなどの液晶よりはるかに重かった。

使ってみて。残像や遅延が気になってたので一番の心配どころ。
1日使ってみて、映画やアニメを見ても残像は気づかないので問題なくて、ゲームをしても遅延を感じないので問題なくて、要するに問題は無く。
不自然では無いけれど黒側が明るくなったのか、Minecraftの薄暗闇が前より明るく感じた。

「ギラツキ」。
70cm〜80cm離して使用してると、集中して意識的に「ギラツキ」を見つけないときにはならなかった。今これを書いてるときはブラウザ上なので背景は白だけど気にならない。凝視する使い方でなければ問題はなさそう。

視野角。
立ち上がるだけで色変化するけれど、立ち上がってパソコンを使うことも無いので。縦方向、横方向共に変化するのは早いけれど、一人で使って一人で見るモニターなので正面から見て変化がほぼ無ければいいかな。


最後に。
やっとFullHDが縮小せずに見れるようになった!
posted by nyaanyaaa at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

液晶モニター選びの旅は続く

寒くなるとCRTの調子が悪い

液晶モニタを考えるかなぁ

TN?VA?IPS?長所短所があって大変
IPS機種が増えたし高級機種はIPSがほとんど

NEC、EIZOのIPS機種を見に行く。灰色や白表示で目が痛い。

VA機種のが少し和らいだ。VAで探してみる。

MDT243WGII、FX2431、S2433、SX3031くらいしかない・・。

海外製品見る。メーカーロゴが目立ちすぎ/(^o^)\
FullHDしか展示してない。

CRTが完全に沈黙したら悩もう←いまここ

当面はCRTになりそうです(・x・)
posted by nyaanyaaa at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

M/BとCPU

普段使っているPCは、
CPU:AMD PhenomII X4 955BE
M/B:Foxconn A7GM-S
の環境なのです。
955BEにしてからWindows起動途中(ロゴとプログレスバーが表示されてるとき)に、ビープ音が1回か2回鳴る事がしばしばあって不思議に思ってました。類似のことが無いかとグーグル先生に聞いても答えが無い状況で、ふとFoxconnのM/B CPU対応リストを見てみることにしたら。
A7GMS_SUPPORT_LIST.png
955BEが乗ってない・・・!?Σ
よく見てみたら「BIOS Version:799F1P11」で、公開されている最新BIOSは799F1P13で少し前のリストみたいだった。

改めてグーグル先生に聞いてみたら2chスレから、

Foxconnマザーボード友の会
http://www.wikihouse.com/foxconn/index.php?A7GM-S

が見つかって下のコメント欄を見るとP13で対応済みになってるような記述があった・・・っ。

BIOS更新するついでにWindowsリカバリーも行ってしまいましょう。
posted by nyaanyaaa at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

録画PC更新

今まではPentiumIII 1GHzで録画してきたけれど、PT1を挿しても2番組録画が性能の限界でアニメ録画に支障をきたしてきたのでPCを変えた。

新しい録画PCはこれ -> Express5800/110Ge

NTT-Xで安売りされたのを購入して録画専用にした。実績もあるので安心の一台。
本来はサーバー用なので空冷性能はあるが、それなりにうるさい。AVラックがガラス扉で封鎖できなければ寝るときに気になってたと思う・・。

元から入ってる80GB-HDDはシステムに使い、500GB-HDDを増設して録画スペース専用にした。PT1を挿して環境は整った。

Epg_bonを動かすと10〜15%のCPU利用率になるので4ts録画はCPU能力としては問題ない。HDD空き容量のほうが不安になるが。
posted by nyaanyaaa at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

FileServer更新

File鯖更新。
WindowsServer2003StdR2のソフトRaid-5で使っていた領域が埋まってきたので、空き容量増やすためにHDD増加した。余ってるHDDをつなげたので変則的なRaid-5になったけど。
320GB x 5 + 500GB + 400GB の合計7台。500GBにはシステム領域を30取って、320GBに合わせて1台あたり295GBをRaid-5パーティションに利用。
295GB x 7でRaid-5を作成して1.77TBになった。
500GBと400GBのには余り容量があるので、何かに使おうと考え中。

今は最初の同期中でたぶん寝るころに終わる進み具合。

1台あたりの容量が増えてきたから、WinSvrでもソフトRaid-6が使えるようにならないかな。UNIXではソフトRaid-6があるけれど、日常的に触れてないOSだと緊急時や復旧時に基本操作で躓くから避けたい。GUIで復旧操作できるUNIXは無いかなぁ。
posted by nyaanyaaa at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

PhenomII X4 955 BE rev1

CPU:AMD PhemonII X4 955 BE
CPU Cooler:忍者 弐
M/B:FOXCONN A7GM-S
Memory:2GB x 2
VGA:GeForce 9600GT 512MB

PhenomII X4 955BEが20kで販売されてたので、カッとなって買ってきた。システムリカバリしたばかりでたいしたことしてないけれど、現状安定風味。軽くOCしたところ3.5GHzは動きそうで、OCして安定走行してみたいなあ。
何よりも気になる点はエンコ速度。HDDの整理が終わったら早速してみたい・・・。E6300とどのくらい変わるものなのか。


追記(09/8/16)
CPU:955@3.5GHzにOC。
メインPCとして環境(セキュリティソフト含むアプリインスト)を整えた後、さっそく普段のエンコをしてみた。フィルタは以下の4つ。

TIVTC24P2()
Convolution3D(preset="animeHQ")
Spline36Resize(1280,720)
WarpSharp(95,3,85,0)

結果としては8〜9fpsで以前の環境から3倍ほど高速化した。1アニメ1時間半、まあまあ実用速度かな。
x264エンコをして思ったことは、

エンコはintelに分がある

ってこと。x264しか使ってないけれど体感としてはIntel CPUのほうが速い気がする。x264でSSE4が使えないのと、core2最適化パッチが使えないのもあるかなぁ。手持ち環境でのエンコ速度がPhenom X3 8450 = Core 2 Duo E6300だったのもあるので・・・。
とはいうものの、PhenomII X4 955BEより上になるとi7になって、環境移行に費用がかかるから現状で満足ε=(・o・*) i7にするとMBとMemoryも交換になって50k位かかるんじゃないかな・・・25kほどで終わった今回の倍/(^o^)\

今回使ってないフィルタで「GradFun2DBmod()」があるのだけど、これは標準ではマルチスレッドに対応してない雰囲気。適用してエンコしたらCPU利用率が50%前後で速度が出なかった(未使用だと90%以上なので)。関数の中で足を引っ張るフィルタがあるんだろうなぁ・・・、見つけないと(o_ _)o

---log
1:StartTime: 8:15:04.20

avis [info]: 1280x720 @ 23.98 fps (34281 frames)
x264 [info]: using cpu capabilities: MMX2 SSE2Fast FastShuffle SSEMisalign LZCNT

x264 [info]: profile High, level 4.1
mp4 [info]: initial delay 1001 (scale 24000)
x264 [info]: slice I:355 Avg QP:17.09 size: 66952 PSNR Mean Y:48.90 U:50.95
V:51.06 Avg:49.46 Global:49.30
x264 [info]: slice P:11266 Avg QP:19.11 size: 14038 PSNR Mean Y:47.58 U:50.52
V:50.73 Avg:48.34 Global:48.10
x264 [info]: slice B:22660 Avg QP:22.10 size: 1136 PSNR Mean Y:46.92 U:50.25
V:50.46 Avg:47.76 Global:47.51
x264 [info]: consecutive B-frames: 2.7% 14.1% 31.9% 51.3%
x264 [info]: mb I I16..4: 27.6% 44.3% 28.2%
x264 [info]: mb P I16..4: 6.0% 2.9% 0.9% P16..4: 55.7% 6.2% 10.2% 0.0% 0
.0% skip:18.1%
x264 [info]: mb B I16..4: 0.1% 0.1% 0.0% B16..8: 19.3% 0.2% 0.2% direct:
0.6% skip:79.5% L0:35.3% L1:62.0% BI: 2.7%
x264 [info]: 8x8 transform intra:33.2% inter:53.8%
x264 [info]: direct mvs spatial:97.7% temporal:2.3%
x264 [info]: ref P L0 59.8% 17.5% 12.6% 5.3% 4.8%
x264 [info]: ref B L0 86.4% 7.5% 4.4% 1.7%
x264 [info]: AQ Result Bright MB: 6.97% QP Up:43.32% Down:12.88%
x264 [info]: AQ Result Middle MB:66.33% QP Up:25.44% Down:50.14%
x264 [info]: AQ Result Dark MB: 0.00% QP Up: 0.00% Down: 0.00%
x264 [info]: AQ Result M.Dark MB: 4.24% QP Up:99.18% Down: 0.00%
x264 [info]: AQ change value 6:0.25% 5:0.03% 4:0.06% 3:0.58% 2:1.93% 1:2.67% 0:
74.59% -1:11.22% -2:5.17% -3:3.37% -4:0.12%
x264 [info]: SSIM Mean Y:0.9889169
x264 [info]: PSNR Mean Y:47.154 U:50.346 V:50.555 Avg:47.968 Global:47.714 kb/s:
1161.91

encoded 34281 frames, 8.45 fps, 1162.00 kb/s

EndTime 9:24:22.56
続行するには何かキーを押してください . . .
posted by nyaanyaaa at 18:21| Comment(2) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月26日



原因がいまだ不明なのだが、PCを立ち上げた直後は音が正常に出ない。


PCの電源オンと一緒にサウンドの出力に繋いでいるコンポの電源も入れているが、Windowsのログオン時の音がノイズ9割でスピーカーから聞こえてくる。その後も数分ほどノイズが多めに乗った音が再生されて、徐々にノイズが減り最後はノイズは認識できないほどになる。


以前から、数回コンデンサが破裂するような音をPC側から聞こえている。その度にケースを開けて目視しているけれど異常なし。しかし、なんとなく破裂音のたびにノイズが乗ることが増えてる気がする。思い込みだろうか・・・。


posted by nyaanyaaa at 07:06| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

ノートPCの電力不足?



メーカー製ノートを買ってから4,5年くらい経つ。この間に、HDD交換、1GbpsLAN-PCカード増設、無線LAN-PCI増設、光学ドライブ交換(同型)、USBにはUSB-HUB、光学マウス、地デジユニット、といろいろと追加してきた。


前回、USB電力不足と思ってUSB-HUBを買い足したが、どうやら電力不足はノートPC全体に及んでるようだ。OSがフリーズするような事態やネットワークの瞬断はないけれども、USBは相変わらずだめのようだ。光学ドライブを使うと、USB-HUBごと切断・再認識に行ってる雰囲気。


増設した中で外してもかまわないのは無線LANくらいかな。。。


posted by nyaanyaaa at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

USB電力不足



録画用としてノートパソコンを常時起動してEPG自動登録予約を実行している。


チューナーはUSB接続で利用しているのだが、昔からノートパソコンに触れていないのに「ハードウェアの取り付け・取り外し」のWindowsの音が鳴ることがあった。よく分からず放置していて問題なかったのだが。


録画するようになって問題となった。xbox用ゲームパッドを繋げて遊ぼうとしたところ「USBの電力不足警告」が表示されて使用できなかったことがあった。どうやら、あのときの音は一時的な電力不足でUSB機器を見失って、電力回復後認識して鳴っていたようだ。問題は「一時的電力不足」で、録画用ソフトウェアがチューナーを見失って録画に失敗する。録画ソフトウェアは、ソフト起動時にチューナーを走査して無ければ失敗で終わるため「一時的」も致命的となる。


解決方法として思いつくのは、セルフパワー型USBハブを経由してチューナーを繋ぐ。録画失敗はソースを別ルート入手しないといけないので、早めに入手したい。


posted by nyaanyaaa at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。