2011年12月10日

Windows7 64bitでCanon IPシリーズプリンタをネットワーク接続で使用する

ネットワーク対応インクジェットプリンタを利用しているが、Windows7 64bitになってからCanonからドライバが配布されなくなっていた。公式曰く「Windows Updateからダウンロードしてください」とある。
しかし、USB接続ならドライバ検索はされるが、ネットワーク上にあるプリンタは検索されない。ネットワーク用ツールが配布されているので、まずはじめにこれを使う必要があった。

1. IJ Network Driver Ver. 2.5.6 / Network Tool Ver. 2.5.6
http://cweb.canon.jp/drv-upd/ij-sfp/ip4100rndwin256-ntwin256jp.html
これをインストールすると、ローカルポートの種類に「Canon BJNP Port」が追加される。これがIPシリーズのプリンタを接続するためのポートになっていた。

2. プリンタの追加は「ローカルプリンタ」
ネットワーク上にプリンタがあるため、「プリンタの追加」で「ネットワーク上の」を選んでしまうが、これが間違いだった。上記でローカルポートに専用のポート種類が追加してあるので、ここでは「ローカルプリンタの追加」を選ぶ。
詳しくは公式サポートに載っていた。
posted by nyaanyaaa at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。