2011年12月10日

Win7 x64でHDUSを使う

参考サイト:Windows 7 RC x64 でQRS-UT100Bを使う|HaioH:変遷備忘録
http://silver0480.blog80.fc2.com/blog-entry-277.html


1. SKNETのドライバ配布サイトから「MonsterTV-HDUC,HDUC Gold,HDU2,HDPS,HDP2,HDP Gold,HDP2 Gold」用ドライバをダウンロードする。HDUSではないが利用できる。
091110_Driver.zip:http://www.sknet-web.co.jp/download/appli_data/091110_Driver.zip

2. uusbd64.sysを入手する

3. 改変の必要がある「SKNET_HDTV_IR.inf」と「uusbd64.inf」を〜迷走狩人の地下室〜 Vista x64でUT100Bを動かしてみるからダウンロードする。

4. ドライバを解凍し、64bit用ドライバフォルダからファイル名に「BDA」が入っているファイルを削除する。これらのファイルはuusbd64が代用するため不要になる。

5. 「uusbd64.sys」と、「〜迷走狩人の地下室〜」からの「SKNET_HDTV_IR.inf」と「uusbd64.inf」の3ファイルを64bit用ドライバフォルダに保存する。

6. Windowsのデジタル署名強制を無効化する
コマンドプロンプトで「bcdedit /set TESTSIGNING ON」を実行すると、テストモードでWindowsが実行される。このモードでは、ドライバのデジタル署名が無くても動作することが出来るが、弊害としてセキュリティに厳しいBDなどの動作に支障が出るらしい。

6.1 署名について
コマンドプロンプトで作業する。Windows SDKもしくはVisual Studio 2010を事前にインストールしておく。テストモードを使用するならば、この項目で行う署名作業は不要に感じるが、残しておく。

以下引用。

●プライベートキー・認証ファイルを作る。パスワード登録を2回要求される。両方同じものを入れておけば解りやすい。
makecert -sv uusbd64.pvk -a sha1 -eku 1.3.6.1.5.5.7.3.3 -r -ss Root -len 1024 -sr localMachine -n CN="uusbd64.sys" uusbd64.cer

●uusbd64.pvk / uusbd64.cer が出来たので、続いてcerからSPCファイルを作る。
cert2spc uusbd64.cer uusbd64.spc

●uusbd64.spc が出来たので、プライベートキーと一緒にPFXファイルを作る。hogehoge / hagehage に、さっき自分で作ったパスワードを書くこと。
pvk2pfx -pvk uusbd64.pvk -pi hagehage -spc uusbd64.spc -pfx uusbd64.pfx -po hogehoge

●uusbd64.pfxが出来たので、やっとuusbd64.sysに署名できる。
signtool sign /f uusbd64.pfx /p hogehoge /d "uusbd64.sys" /v uusbd64.sys
posted by nyaanyaaa at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。