2011年06月05日

液晶モニターに乗り換え

大掃除のときに大きさと重量に大変な思いをして、なおかつ処分が大変になりそうになったので液晶モニターに乗り換えた。

旧:CRT Mitsubishi RDF223G
新:LCD NEC LCD2490WUXi2

動画性能と入力端子でMDT243WG2を考えたけど、外観でこちらを選択。見た目は大事、CRTが外枠シルバーで他がホワイトだったので、今回も似た配色のシルバーモデル。

配送で家に届くと梱包が大きい。三菱の22inchの液晶の箱と比べて3倍は容積ありそう。箱を保管するのも考えたくなる大きさでどうしようかな。
開封すると家電では見たことも無い強度のある袋に梱包財ごと包まれて、この袋を開けると梱包財上部には大型の乾燥剤が収まって。箱や梱包だけでもちょっと感動。

本体は液晶部分が軽く台座が重い作りで、全体を持って運ぶのは楽だけれど机の上で少しだけ移動したいときはCRTと同じく大変。台座の重さはDELLやGREEN HOUSEなどの液晶よりはるかに重かった。

使ってみて。残像や遅延が気になってたので一番の心配どころ。
1日使ってみて、映画やアニメを見ても残像は気づかないので問題なくて、ゲームをしても遅延を感じないので問題なくて、要するに問題は無く。
不自然では無いけれど黒側が明るくなったのか、Minecraftの薄暗闇が前より明るく感じた。

「ギラツキ」。
70cm〜80cm離して使用してると、集中して意識的に「ギラツキ」を見つけないときにはならなかった。今これを書いてるときはブラウザ上なので背景は白だけど気にならない。凝視する使い方でなければ問題はなさそう。

視野角。
立ち上がるだけで色変化するけれど、立ち上がってパソコンを使うことも無いので。縦方向、横方向共に変化するのは早いけれど、一人で使って一人で見るモニターなので正面から見て変化がほぼ無ければいいかな。


最後に。
やっとFullHDが縮小せずに見れるようになった!
posted by nyaanyaaa at 12:14| Comment(0) | TrackBack(0) | hardware | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。